Oeufs(うふ)について
(about Oeufs)

Oeufs(うふ)は歌(ヴォーカル)と演奏(ピアノ)のふたりによる音楽ユニットです。
Oeufsはフランス語で「たまご」の意味です。
ユニットOeufsは日本の唱歌や童謡を歌うために生まれました。いろいろなメロディに染まりきっていない人間の玉子(子ども)たちに、美しい言葉とメロディを伝えたくて結成されました。
古い歌と言葉に、あたらしくアレンジをほどこして、命を吹きこみなおします。
また、現代日本のなかで失われていってしまうことが残念な風景、情緒なども、オリジナル作品として提供しています。現代生活のなかでも、家族や大人が生きいきと歌うことができるあたらしい童謡・唱歌の作り手・歌い手でもあります。

歌は「伊藤さやか」、アレンジと演奏は「水城ゆう」が担当しています。
レコーディングをおこなってインターネットやCDで発表しているほか、ライブ活動も積極的におこなっています。

私たちふたりに気軽に声をかけてください。できるだけみなさんのところに音楽をたずさえてお出かけするつもりです。
くわしくは「おでかけうふ」をご覧ください。
私たちに歌ってほしい曲のリクエストも歓迎です。

もどる